晴れた日には妖精とランチ−羊毛フェルト人形たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 個展とコンサートのお知らせ

<<   作成日時 : 2014/03/08 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
突然ですが…。
2014年初の作品展のお知らせです。
今回は羊毛フェルト人形とイラスト、の両方です。
イラストは今までハガキなどにしてお目にかけてはいましたが、展示は全くの初めて。
実は羊毛人形に夢中になる前はずっと絵を描いていました。
ご無沙汰していた絵。
果たして…。

イラストと同時に、最近書き上げた物語、めぐりの歌”も聞いて下さい。
こちらは22日の一日だけになります。

人形とイラストと言葉。
新しい一花の世界を楽しんで頂けたら幸いです!!

画像

                     木の爺ととり

画像

                     妖精の少女

✽✽How to find fairies  ;妖精たちの見つけ方✽✽ 


羊毛フェルト人形と一花の初めてのイラスト展

   場所:カフェギャラリー&窯 ばおばぶ
   日時:3月21日(金)13時 〜 30日(日)16時 (26.27日お休み)
   当日受付 人数確認のため、前もってバオバブにお電話かメールを頂けると嬉しいです。
         
   ばおばぶ :横浜市金沢区金沢町66 ☎045-701-7516 メール: baobab@seaple.icc.ne.jp
ホームページ http://www.cafegallerybaobab.com/


✽22日(土) ようせいのうた  音と言葉と妖精とのコラボ
  13:30開場 14:00はじまり 16:00おわり(予定)         
    katari 直加・一花 sound 稲垣遼
料金2800円 お茶とクッキーと羊毛付。小中高生は500円。

 小さなときに見た妖精は今どこにいるんだろう?? 
 空から降り注ぐクリスタルディジュリドゥの響き。
 木や土の大地からのメッセージの中で、妖精たちの楽しいお話しに耳を澄ませてみませんか?
 忘れていたたからもの、見つかります。
 きっと、妖精に出会えます。

 演奏とお話し会のあと、お茶を頂きながら、羊毛をちくちく。おしゃべりを楽しみませんか?
  こちらは参加自由です。

出演者
田村一花
創作羊毛人形作家。The Sheep Palette 2012 Kyotoにてスピリチュアル賞受賞、人気投票10位。DOLL EXPO 2012入選。いつでもあなたの隣に広がる妖精の世界”を描く。イラストやSTORYにも挑戦。

稲垣遼
ディジュリドゥ奏者。1985年東京生まれ。神奈川県葉山町在住。 ドキュメンタリー映画「地球交響曲」をきっかけに、オーストラリアの先住民アボリジニの楽器ディジュリドゥに出逢う。各地の神社仏閣や農耕祭事での奉納演奏も行っている。

直加
言の葉創者。大阪生まれ。2010年、夢に見たままのオーストラリア先住民アボリジニの森と出逢い物語を創作。同年秋、奈良県吉野、保久良古墳を舞台にした1300年前に生きた建皇子の物語「かぜの子たけちゃん」を創作。目には見えなくてもたしかにあるきらきらひかるものを日常や旅の中に見出し、うたうように、祈るように、表現している。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個展とコンサートのお知らせ 晴れた日には妖精とランチ−羊毛フェルト人形たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる